保険料を安く抑えるには|おすすめの保険相談で生涯安定に|未来を共に生きる
ウーマン

おすすめの保険相談で生涯安定に|未来を共に生きる

保険料を安く抑えるには

青い車

年齢によって保険料が違う

自動車保険は運転する人の年齢によって保険料が違います。40代、50代は運転経験が長く事故を起こすリスクも低い為保険料が安くなりますが、20代など若い世代では運転技術が未熟で事故を起こすリスクも高くなるため保険料が高く設定されています。親だけが運転する場合は自動車保険料を安く抑えることが出来ますが、子供も運転することがあればそれだけ保険料が高くなります。子供が運転する頻度が少ない場合には、1日だけ加入できる自動車保険を利用すると保険料を安くすることができます。自動車保険の契約の時には主な運転者を親にして契約しておき、子供が運転する時には1日だけ加入できる自動車保険を利用すれば良いのです。申し込みはスマホから出来、連続利用も可能です。

事故を起こした時も安心

1日だけ加入できる自動車保険は親の車を借りる時だけではなく、友達の車を借りる時などにも便利です。1日だけなので保険料は500円程度ですみ、車をぶつけて人にケガをさせてしまった時や塀や門などを壊してしまった時に保障が受けられます。また事故を起こした時に自分や同乗者がケガをしてしまった時にも、治療費が支払われます。事故を起こしてしまった時にはとても不安なものですが、保険会社がサポートしてくれるので安心です。1日だけの自動車保険はあらかじめ乗る自動車について登録しておくと、利用したい時に簡単に申し込むことができます。帰省した時に親の車をよく借りる人や、友達と一緒に自動車旅行の予定がある人は事前に登録しておくと良いでしょう。